■ブラジル雑貨のお店BomDia!■

ブラジルのこと

【イグアス国立公園(4)】

1日かけてイグアス国立公園(の一部)をバイク(自転車)とトレイル(徒歩)そしてボートでまわるエコツアーをご紹介しますね。

(5)POcO PRETO〜ポッソ・プレット

国立公園を走る2階建てバスの3つ目のバス停(POcO PRETO)の近くから始まる、イグアス国立公園を満喫できるエコツアー。
受付を済ませると、500ml入りペットボトルのお水が手渡され、背丈に合ったバイク(自転車)を選び、いざジャングルの中へGo!
ガイドさんはマルチリンガルで、英語またはポルトガル語またはスペイン語、リクエストに応じて言語を変えてくれます。時折バイクから降りて、ガイドさんがジャングルの木々の説明をしてくれます。

大木に寄生する木もあります。下から上に向かって伸びているそうです。 ぐるぐると螺旋状に伸びている枝を発見。 見つけると幸せになれると言われている「花」。なんとも変わった形!

約10Kmのバイクの後は、約3Kmのトレイル(徒歩)。途中、ツリーハウスのようなところへ上り、そこでバードウォッチング。ジャングルにはもちろん、野鳥がたくさんいました。

木々が生い茂っているので、見上げると太陽は遥か上。 ツアー用に舗装されている道もありますが、一歩踏み込めばそこはジャングル。


トレイルの後は、イグアス川をクルージング。
ここで、ランチボックス(昼食のお弁当)をいただきました。 この川が、大瀑布に繋がっているとは思えないほど、とっても穏やかな流れでした。

途中、クルーズ船からカヌーに乗り換え、イグアス川をカヌーで進みました。クルーズ船よりもずっと身近に川、空、風…自然を感じることができます。

自然を体で感じることができます。 カヌーも楽しめます。

「イグアス国立公園のみどころは、イグアスの滝だけじゃない!」ということがわかるツアーです。
POcO PRETO(ポッソ・プレット)は日本のガイドブックにはあまり載っていないようですが、時間があって、体力にも自信がある方は是非参加してみてください。ホント、お勧めのツアーです。
動きやすい濡れてもいい服装で、スニーカーなど運動に適している靴で参加してください。また、カヌーでは濡れることもあるので、着替えを持参するか、下に水着を着ていったほうがいいかもしれません。

update:October 23th, 2008

次(執筆中)>>>


お問い合わせ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー

Copyright (C) 2005-2016 BomDia! All Rights Reserved.