■ブラジル雑貨のお店BomDia!■

ブラジルのこと

【イグアス国立公園(3)】

イグアス国立公園内で楽しめるアクティビティやエコツアーがいくつかありますが、まずは気軽に参加でき、なおかつイグアスの滝を存分に楽しめるボートツアーをご紹介します。

(4)Macuco Safari〜マクコ・サファリ

国立公園を走る2階建てバスの2つ目のバス停(MACUCO SAFARI ) の近くから始まる、イグアスの滝を間近で見ることができるボートツアー。

【催行日時】
毎日 9:00〜17:00、夏時間 9:00〜18:00
所要時間 約2時間 
(2008年4月現在の情報)



まずはバギーに乗り、ジャングルの中を走行し、船着場へ移動します。ガイドさんがポルトガル語または英語またはスペイン語で、イグアス国立公園やジャングルの説明してくれます。

しばらくバギーで走ると、川が見えてきます。そこからはボートに乗り換え、いよいよイグアスの滝の近くまで、ボートで川を遡って行きます。

その前に…。
イグアスの滝に接近することになるので、船着場に到着するとそれなりの準備をします。各々、濡れてもいい服装(水着など)に着替えたり、荷物やカメラをビニール袋に入れて濡れないようにしたり。皆裸足になりライフガードを装着し、いざボートに乗り込みます。

ボートに乗ってすぐ。川は穏やかです。
ボートは滝のすぐ近くを通ります。

ボートは通常、「悪魔ののどぶえ」に接近しますが、天候や川の水量により、手前で引き返すこともあります。

ボートは滝のすぐ真下まで入ります。
すでにボートは滝の中に!

今回は「悪魔ののどぶえ」に接近することができず、代わりに(?)手前にある滝の下に何度もボートが入りました。もちろん、ボートに乗っていた人達はみな全身ずぶ濡れです。
滝の下に入ることはまれかもしれませんが、マクコ・サファリに参加するならば、必ず濡れてもいい服装で出かけましょう。また、「ホテル・ダス・カタラタス」に宿泊していない場合は、替えの服を持っていったほうがいいかもしれません。

次回は国立公園のアクティビティをもうひとつ、ご紹介いたします。


update:October 23th, 2008



お問い合わせ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー

Copyright (C) 2005-2016 BomDia! All Rights Reserved.