■ブラジル雑貨のお店BomDia!■

ブラジルのこと

【ブラジルってどんな国?(1)】

ブラジル(伯剌西爾)−正式国名はブラジル連邦共和国。南米最大の国です。広さは日本の約23倍もあるのに、人口は日本よりやや多い約1億7600万人。首都はブラジリアで、公用語はポルトガル語。

あれ?と思った人もいるのではないでしょうか。そう、首都は、サンパウロでもリオ・デ・ジャネイロでもないんです。ブラジリアです。公用語も、ブラジル語じゃなく、ポルトガル語です。ブラジル語っていうのは、ないんですね。南米でポルトガル語を公用語としているのは、ブラジルだけです。

なぜポルトガル語なのかというと、昔(1500年)、ポルトガル人がやって来てポルトガル領を宣言、ポルトガル人が多数移り住んだからです。16世紀には、大規模な砂糖栽培の労働力として、多くの黒人が奴隷として連れて来られました。19世紀に奴隷制度は廃止されていますが、以降、それに代わる労働力として多くの移民を、ブラジルでは受け入れてきました。そして今では、白人系・混血・黒人系・黄色人系、先住民、とさまざまな人種の人たちがいます。でもブラジルとは、人種差別があまりみられない国なのです。

また、ブラジルはいろいろな顔を持つ国でもあります。世界一の流域を誇るアマゾン川とそれを取り巻く広大なジャングル。 高層ビルが林立する大商業都市サンパウロ。カーニバルでも有名で、観光地としても人気のあるビーチリゾート・リオデジャネイロ。ポルトガル植民地時代の建造物が残る古都に育った黒人文化。「ブラジルってこういう国」とひとことで表現するのはとても難しいですね。

update : June 1st, 2005


お問い合わせ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー

Copyright (C) 2005-2016 BomDia! All Rights Reserved.